前へ
次へ

レンタル携帯とレンタルWi-Fiの違いは何か

携帯電話やスマホを持っているとどこからでも通話ができますしネット検索などもできます。これは機械から契約している通信会社のアンテナに接続してやり取りをしているからです。かかる費用は通話とデータごとに異なり、通話をどれくらいしたのか、データをどれくらいしたのかで変化します。機械を使って情報をやり取りする方法としてはそれ以外にWi-Fiを使う方法があります。自宅に引いてあるネット回線を無線LAN化したり、公共施設やお店などで提供されている無線サービスから接続します。Wi-Fiにおいては基本的には通話サービスは利用できずデータ通信のみが行えます。ただアプリの中には通話サービスが用意されていて、それを使えばWi-Fi接続で通話ができるときもあります。Wi-Fiサービスは固定的に設置されているものの他自分で発信機を持って使う方法があり、新たに契約をするだけでなくレンタルサービスを利用することもあります。海外旅行においてスマホを使いたいときはレンタル携帯とレンタルWi-Fiの違いを知っておくと良いでしょう。レンタル事業者によってはレンタル携帯とレンタルWi-Fiの両方を扱っていることもあるので、旅行先などでどう使うかでどちらを選んだらいいかを決めます。一人で旅行をするときはあまり通話をすることがないかも知れず、その時は通話ができるレンタル携帯よりもレンタルWi-Fiの方がいいでしょう。現地での情報をネットで検索するのが主になるときもレンタルWi-Fiの方が使い勝手がよさそうです。ただレンタルWi-Fiだと電話機能はアプリを通じてでないとできません。数人で旅行をするならそれぞれがレンタル携帯を利用するのが良いでしょう。レンタル携帯を持っていれば現地で離れているときにも互いに簡単に電話を使って通話ができます。レンタル携帯の中でもスマホタイプであればもちろんデータ通信も可能なのでネット検索もできます。パソコンを通じてネットを利用したいときはスマホのデザリング機能を使えばWi-Fiと同じような使い方もできます。旅行先での利用シーンを考えて選ぶと良いでしょう。

Page Top