前へ
次へ

レンタル携帯でコード決済はできるか

買い物時には代金の支払いが必要で、通常は現金を支払えば済むところが多いです。ただ現金の場合はお釣りのやり取りが発生するときがあり、細かく支払ったりお釣りをもらったりを面倒に感じるときがあります。その時に使いたいのがキャッシュレスでの支払いで、比較的古くからあるサービスとしてクレジットカードがあります。カード会社が立替をして後で精算する仕組みになっていて、利用時には審査があったり年齢制限があったりします。現金払いからキャッシュレスにしようとする国もあり、その国では現金払いを禁止しているお店もあるようです。日本においても徐々にキャッシュレス化が進んでいるので、これまで現金派だった人も利用してみたいと考えるかもしれません。比較的簡単にキャッシュレス決済ができる方法としてスマホを使うものがあり、あらかじめアプリをインストールして簡単な設定をすれば誰でも利用できます。スマホを持っていない人やガラケーしかもっていない人は利用できません。スマホで使えるキャッシュレス決済を子スマホ決済やコード決済といい、試しに使ってみたいならレンタル携帯でレンタルした機械で使うと良いでしょう。レンタル携帯のいいところはアプリのインストールが自由にできるところで設定なども自由にできます。日本独自の規格であるオサイフケータイ機能に関してはレンタル携帯では利用できないケースがあります。こちらはスマホなどを読み取り機にかざして決済する方法で、ICカード代わりに使える機能です。レンタル携帯を使ってコード決済をするときには銀行口座やクレジットカードの登録を行います。気になるのはレンタル携帯を返却した後に悪用されないか、再度利用するときはどうすればいいかでしょう。コード決済はアカウントで管理されているので、パスワードなど重要な情報が機械に残っていなければ悪用はされません。別のレンタル携帯を使って使いたいときは再度アプリをインストールし、以前作ったアカウントを使えば以前の残高から再度使えます。

Page Top